matsuzawa hayato留学時:20代(社会人)
留学期間:3ヶ月(webサービス開発コース)
入学時スキルセット:
<プログラミング>初挑
※実績はNexSeedセブ校のものです。

◎プログラミングを始めるきっかけ・留学を決意したキッカケ

私は起業準備に入ったところで留学しました。自分でWebサービスのプロトタイプを作れるようになりたいと思ったのがキッカケです。 当然国内でもプログラミングを勉強できるのですが、家賃や一人暮らしの生活費用までを含めたら、日本で学ぶのもフィリピンへ留学するのも私の場合はあまり変わらなかったんです。それなら留学の方がいいなと思って決めました。 勉強をイベントにできることが留学の良いところだと思います。マラソンなら一人で河川敷を走り出すより、大きな大会に参加したほうが42kmを走りきれそうじゃないですか。プログラミングも、やるなら同じ目的を持った仲間とお祭り騒ぎでやった方が頑張れると思いました。

◎エンジニア留学中の生活と学習法

日中はNexSeedの教室で講義を受け、放課後はネットの繋がるカフェに行き宿題をするのがルーティーンでした。少し学習が進んできたら自然と自分で何か作り始める人が多かった様に思います。 授業は初心者の私にもとても分かり易かったです。質問しやすい雰囲気で、つまずいてもすぐに助けてもらえます。カリキュラム外の質問にも丁寧に答えてもらえ、習ったことを使って作ってみたい、もっとできる様になりたいという気持ちに前向きに答えてくれる感じがありました。 Nextseedの一番の魅力はチーム開発を経験できることだと思います。コードを書くだけでなく、企画プレゼンからからリリースまでを一通り経験できるカリキュラムになっていました。3ヶ月のうち最後の1ヶ月がこのチーム開発に充てらます。個人的にはここで一番スキルが伸びたと思います。

◎エンジニア留学したことによる心境の変化と今後のプラン

私はHTMLが何かも知らないくらい本当に始めからのスタートでしたので、外国語を新しく1つ覚えたようにコミュニケーションできる世界が広がったような気持ちです。もちろんまだまだのレベルですが、留学後もCSSをもっとちゃんと理解できる様になろうとか、新しいフレームワークを勉強してみようなどとweb関連の知識をつけようとする様になりました。留学前はそもそも何から始めたら良いかも分かりませんでしたので、変化した実感があります。

◎留学を考えている方に向けてアドバイスや準備、しておくべきことは?などメッセージをお願いします。

転職などで時間に余裕ができた社会人の方に是非おすすめしたいです。思い立ったが吉日です。 やっぱり留学なので人との出会いが大きな魅力です。NexSeedには人生の変化にすごく前向きで明るい人が集まっていました。セブの海に囲まれて個性的な人達と一緒に走り抜ける3ヶ月はlife changingな経験になるはずです。

カテゴリー: 留学体験談