毎月1回、特別講師をお招きして行うNexSeed沖縄校の特別授業。

つい先日、第2回の特別授業がありました。

今回の特別講師は元フジテレビアナウンサーの田中大貴さん!

田中大貴さんはフジテレビアナウンサーとして長年ご活動されていましたが、現在スポーツアンカーに転身しより幅広い分野でご活躍されています。

今回の特別授業ではキャリアアップをベースにお話してくださいました。
そしてこの記事を通して皆さんと一緒にキャリアアップについて考えていきたい思います。

 

突然ですが、メディアといえば皆さんは何が思いつきますか?

テレビ、ラジオ、新聞、インターネットetc…
たくさんありますよね。これらは時代背景に応じてそれぞれ発展してきましたが、ここ近年ではSNSの復旧により個人というメディアを持つことが可能な時代になりました。

個人のメディアは主に自分がコンテンツです。そしてそのコンテンツはアイデンティティにもなります。

もし、これから就職したり転職したりする場合にも自分自身がコンテンツとなり会社側がアイデンティティを見極め採用不採用を決めます。

ーーでは自分がよりよいコンテンツになるには?

人とコミュニケーションをとること!

まず、人の第一印象は最初の6秒で決まります。視覚からの情報が55%、聴覚が38%、そして話の内容はたったの7%です。

しかし、ビジネスではその7%である話の内容が重要になっていきます。たとえどんなに完璧な履歴書を書いたとしても最終的には面接など、実際に会話して決めるものだからです。

とは言ってもいきなり話の内容を濃くしましょうと言われてもハードルが高いですよね。。。そこで、誰でも簡単に印象を良くする必殺技を伝授して頂きました!

それは「1m先に口があると思って話すこと」です。

誰しもが人前で話すことはストレスになるので疲れるし、苦手意識があって当然のことなんだそうです。私も自信がなく語尾が尻つぼみになってしまう事が多々あります… ですがそんな時はとりあえず”1m先に口があると思って”話してみてください。すると、話の内容は一緒でもしっかりと届く声になり印象Upに繋がります!私もこの方法を実践してみたところ声にハリが出たのと同時に自然と自信もついてくるような気がしました!!これなら誰でも簡単にできちゃいますよね。ぜひトライしてみてください

 

そしてキャリアアップには人生の目標設定も重要になってきます。皆さんは今、目標はありますか?短期間、中期間、長期間によっても目標の規模が変わってくるかと思います。

30代 40代 50代は何をしているか
今の自分には何が必要か
最終的には何をしていたいか など…

頭で考えるだけでなく明確に分かるよう紙に書き出す事が大切なんだそうです。

と、ここで私たちも実際にそれぞれの目標設定をプレゼンテーション!
紙に書き出すのはなかなか大変でしたが自分自身を客観視することもできるのでとてもいい機会になりました。

自分の目標あるいは夢や野望を人に話すことはちょっぴり恥ずかしい、照れくさいと思う方は日本人にとても多いのですが、実はこれはとても大切なことであり自分の情報を共有することでコミュニケーションがとれ、今後自分を支えてくれる可能性がある人が共有した人の数だけ増えていくので必然的にキャリアアップに繋がっていきます。

そしてクラスメイト全員が共有し終えると皆があげた必要項目にいくつかの共通項目がありました。それは

「時間、学習、資金、場所、発信力、精神的体力、体力、人脈、コミュニケーション、家族」です

多少の個人差はあるものの、これらは何をするにも複雑に絡み合っており今後のキャリアアップにも欠かせない項目の一部になっていきます。

そしてこの中で誰でも平等に与えられているのは”時間”です。

なので、この時間をどのように使っていくかがミソになり、必須項目の優先順位が重要になってきます。

将来自分はどんな仕事につきたいか
どんな人生を送りたいか
そのためにどんなものが必要なのか
きちんと整理されていれば準備期間もしっかりと取れるので着実にキャリアアップへと繋がっていくはずです。

みなさんもこの機会に自分はどうありたいのか今一度整理してみることをオススメします!そしてたくさんの人に会い、人と人の輪を繋げて共にキャリアアップしていきましょう!

ということで今回はこの辺で。田中大貴さん、素敵な特別授業をありがとうございました!

 

カテゴリー: 留学中の生活