NexSeed沖縄校では毎月1回、外部の講師を招いて特別授業を実施しています。

 

記念すべき第1回は、TABIPPO代表取締役社長 清水直哉さん!

清水さんはかつてサッカーに没頭したのち、世界一周の旅へ。そして旅で出会った仲間達とTABIPPOを立ち上げた起業家でもある方です。

授業のテーマは

「旅するように働き 旅するように生きる」
=場所と時間に縛られない自分らしい働き方・生き方

 

清水さんのこれまでの人生経験やTABIPPOのこと、旅の楽しさなどいろんなことをお話しいただいた中で私がいくつか刺激を受けたことがあります。

旅の魅力はもちろんなんですが、まずは

”幸せについて”

(以下、個人の意見・見解です)
みなさんは幸せについて考えたことはありますか?

そもそも幸せって何?って改めて聞かれると少し考えてしまいますよね。。

お金があれば幸せ?
友達の数=幸せ?
名誉や権力が幸せ?

きっと人それぞれ、幸せの対象は違うと思います。

では、なにがその幸福度に繋がっているのかというとその要素はだいたい決まっているそうなんです。

そしてその要素の全体4割を占めるのが

「考え方」

ちなみにお金や肩書、権威などは全体のたった1割でした

そもそもお金とは、何か目的のための “手段” または “道具”
→お金がなくても幸せになれる

本来、信頼があればお金はいらないんです

 

では、ーー 幸せとは何か?ーー

一説では「望むものではなく 感じるもの」と言われています。

私はよく 幸せになりたい と望んでばかりいました。
だけどそういう事ではなかったんです。

呼吸していること
感動できること
いまこうして生きていること

そうやっていろんなことを感じる事が「幸せ」でした

 

そして世界を旅することはいろんな事を感じたりチャレンジしたり幸せをたくさん感じとれるアイテムの一つであり、自分らしいライフスタイルを見つけられるのかもしれません

旅をするために働くのではなく、
旅しながら自由に働く

こんな働き方ができたら人生楽しいですよね!

 

これから何をしよう?
私のように将来を悩んでる方はたくさんいると思います。

そんな時はまず

”何をしたいか”  ではなく  ”どんな風に生きるか?”
→どんな人生を送りたいかを最初に考えてみる

そうすると、やるべき事が見えてくるかもしれません。

 

 

最後に清水さんの言葉をお借りして。皆さんも
やりたいことを, やりたいだけ, やりたい場所でやりたい時に, やりたい仲間と, やり続けましょう!

清水直哉さん、素敵な授業をありがとうございました。

 

 

 


 

P.S.
特別授業のあとは先生方、クラスメイトのみんな、そして清水さんとBBQをしました!

みんな清水さんの授業を聞いて旅に興味を持った人が多かったようです^^
(とくにプログラミングの先生!笑)

私もいつかいろんな国を旅してみたいな

 

カテゴリー: 留学中の生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です