saito yuka
留学時:20代(社会人)
留学期間:6ヶ月(web+iOSコース24)
入学時スキルセット:
<プログラミング>未経験
<英語>
スピーキング未経験
※実績はNexSeedセブ校のものです。

 

◎プログラミングを始めるきっかけ・留学を決意したキッカケ

前職で薬の開発をしていましたが退職を決心した際、医療アプリ開発会社にに興味を持ちました。実際その企業でインターンをしている人に話を聞いたところ、ITでも特にプログラミングの勉強が必要だと言われました。その時私は全くIT業界のことを知らなかったので、ITについて勉強をしたいと強く思うようになりました。
また前職では英語でメールをつくったり、英語も書物を読む機会がありましたが、全く英語がわからず、英語が得意な人を頼りにして業務をしていたため、以前から英語を勉強したいという気持ちが強くありました。
たまたま英語留学を以前にネットで検索していた時にNexseedのエンジニア留学が目に入り即連絡。その後すぐ会社と相談し、エンジニア留学日までに退職できるよう調整しました。
いきなりいろいろ決めましたが、今はその決断をして本当に良かったと思っています。

 

◎エンジニア留学中の生活と学習法

私のルーチンは、朝7時に起きて、9時〜16時(3コマ英語、3コマプログラミング)まで授業を受け、帰宅後自習し、就寝するといった感じです。はっきり言って毎日プログラミング漬けです!笑毎日プログラミングの予習復習で忙しいですが、バッチメイトと遅くまで教え合いながら勉強するので苦になりません。私の場合、理解力が乏しいので日本で勉強していたら、きっと挫折していたと思います。セブという閉鎖された環境だからこそ、勉強に注力することができました。本気でエンジニアになりたい方には本当におすすめです!!
またプログラミング用語はほとんど英語なので、英語を勉強することで、少しずつプログラミング用語の意味もわかるようになりました。

やはり息抜きも必要なので、毎週金曜の夜は飲みにでかけるようにしています!!
また休日は、アイランドホッピングに行ったり、友達と遊んだりして、セブライフを楽しんでいます!
個人的にはマッサージがとても安い(1000円前後)ので、リラックスがてら行くには大変オススメです!

 

◎6ヶ月エンジニア留学したことによる心境の変化と今後のプラン

まず海外で1人で旅行できるくらいの英語力を身につけたことです。以前は海外旅行に消極的でしたが、今後はいろんな国へ行き、現地の人といっぱい話したいと思っています。
最初の授業はニコニコ笑って過ごすだけで、50分の授業がとても長く感じたことを今でも覚えています。本当に苦痛でしかありませんでした。しかし今では先生との話が盛り上がり、50分が短く感じるほど、先生たちと楽しく会話をしています。Nexseedの先生たちは、ほとんど英語が話せない私にでもわかりやすい英語で毎日話をしてくれます。また休み時間や空き時間にも仲のいい先生たちと会話をするので、常に英語を話せる環境にありました。今の英語力が身についたのは本当に根気強く教えてくれた先生たちのおかげだと思っています。
またプログラミングは、留学する前は全く触ったことのない分野でしたが、専門用語を理解したことで、IT関連のニュースが読めるようになりました。Webコースの開発ではコードを書くだけではなく、1つのプロジェクトの立ち上げからリリースまで行い、エンジニアとして必要なタスク管理などを学ぶことができました。留学する前はエンジニアはプログラミングを書く人(プログラマー)とだと思っていたので、コードが書けなかったらどうしようととても不安に思っていましたが、コードが読めれば、プログラマーと話をしたり、工数管理ができることがわかりました。また開発の一連の流れを体験することができるので、今後新しくWebサイトやアプリケーションを開発する際の強みになるはずです。
今後は前職で医薬品開発をしていた経験をいかし、また今回のエンジニア留学経験をいかし、医療アプリケーション開発会社で勤務しようと考えています。

 

◎留学を考えている方に向けてアドバイスや準備、しておくべきことは?などメッセージをお願いします。

【事前準備】
英語は中学生レベルの文法、単語をおさらいしてくることをおすすめします。
頭では理解していても、なかなか言葉に出てこないので、Speaking力を伸ばすためにもこの2つは勉強必須です。
プログラミングでは、事前課題がでるので、その課題を十分に理解してから来ることをおすすめします。授業は事前課題を理解した上で行われますので、しっかり勉強してきましょう!

【準備しておくべき物】
私がセブで生活していて必需品だと思うものをあげてみたので、ぜひ参考にしてください!!

薬:正露丸、痛み止め、風邪薬は必須です。その他常備薬は持ってきましょう
化粧水:セブの化粧水のほとんどはアルコールが入っています。。。
日焼け止め:日本の日焼け止めのほうが質が格段にいいです
日傘:セブではほぼ売ってないです
ムヒ・虫除けスプレー:蚊が多いのでぜひご準備を!
サプリメント:野菜が不足しがちになるため持ってくることをおすすめします

【メッセージ】
最初は来たこともない国だし、治安があまり良くないと聞いていて不安もありましたが、6ヶ月住んでみて、私はセブが大好きになりました。
フィリピン人はみんな明るいし、海はきれいだし、ご飯もおいしいしです。日本に居た頃はあまり感情豊かな方ではありませんでしたが、先生たちや、ドミトリーのスタッフ、近所の子供達と会話することで、毎日笑顔が絶えない楽しい生活を送ってきます。
むしろ日本に戻るのがちょっと寂しくらいです。。。
注意事項としてはセブの料理はとてもおいしいですが、とっても油っこく、しょっぱい料理が多いのでかなり太りやすいです。さらに野菜が少ないので女性のみなさんは特にお気をつけください!
異国の地で勉強することに不安を思う方も多いかもしれないですが、セブはとても楽しい島です!本気でおすすめします!!

カテゴリー: 留学体験談